最新情報

RallyComputer

インフォメーションは以下のページにてお知らせいたします。



JAF公認ラリー競技「第1種アベレージラリー」に向けたラリーコンピューターです。
 
現在、2018年2月25日に開幕する「2018年関東デイラリーシリーズ」に間に合うように、鋭意開発中です。
 
同シリーズ開幕戦に出場予定の方で、当方ラリーコンピューターをご使用希望の方が居られましたら、お問合せフォームからご連絡ください。
 
※開発期間の都合、提供可能台数に限りがございますことをご容赦いただけますよう、お願いいたします。
 

特徴

  • 価格を抑えて、初期スタートの費用を抑えるため、従来のラリーコンピューターでは常識であったテンキーを排除。数値入力等は上下左右のレバーで行います。
  • 各種処理のミスをリカバリーするため、トリップメーター及びPC間距離を電源ONの間は一定数保存し、呼び出して確認することができます。
  • 距離の計測表示は、TRIP-A/Bの2系統に加え、CPからの距離、直前PCからの距離及び任意の目的に使えるTRIP-E(エキストラ)を装えています。
  • 早さよりも確実性が求められる第1種アベレージラリーをターゲットとしているため、ボタン等は確実な操作にむいたクリック感の強いタイプ等を採用します。

本体予価(ドライバーディスプレイ除く)
:29,800円(税込)
ドライバーディスプレイ予価
3,240円(税込)